日本では、政治や社会課題について気軽に話せる場が少なく、特に政治家と対話する文化がないと感じています。そこで、北欧で行われている選挙小屋(選挙前に各駅前に設置される政党のブース)やデモクラシーフェスティバル(年に一回、数日間にわたってみんなで社会課題について議論するお祭り)を参考に、民主主義ユースフェスティバル2023を開催しました。

なるべく気軽に参加できるように、参加費は無料とし、音楽ライブやキッチンカーなど、文化祭のような雰囲気づくりを心がけました。

民主主義ユースフェスティバル2023報告書
https://drive.google.com/file/d/1Q-pMTYazaU3lms2brKweom0BQ7c0K_d5/view?usp=sharing

想像以上に大好評に終わり、反響も大きかったため、引き続き、「民主主義ユースフェスティバル2024」を2024年3月23日・24日に開催します。

今回は世田谷区の後援も入り、会場も前回の5倍になるなど、より大規模な開催になります。

政治に関心のある方も、そうでない方も、参加費無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

パネルディスカッションの詳細やブースの参加団体などは、徐々に公表していきます!

・開催概要

日時:2024年3月23日・24日(2日間)

1日目ー11時〜17時45分、2日目ー11時〜16時(途中入退出可)

※雨天決行(雨対策をしています)

場所:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1−1)

定員:会場のキャパは1,000名程度(2日間で計10,000名の見込み)

対象:若者を中心とした全世代

主催:日本若者協議会

運営:民主主義ユースフェスティバル2024実行委員会

協力:Climate Live Japan実行委員会

後援:世田谷区、スウェーデン大使館、フィンランド大使館、デンマーク王国大使館、アイスランド大使館、ノルウェー大使館

特別協賛:パタゴニア日本支社

協賛:マカイラ株式会社、ザボディショップジャパン株式会社

参加費:無料(申込不要)

コンテンツ(大枠):

①各場面での民主主義の現状を問うパネルディスカッション

②超党派の政治家と気軽に対話する場(選挙小屋)

③若者団体/市民団体によるブース

④ワークショップ、ラウンドテーブル(来場者同士の対話)

④エンタメ(音楽ライブや飲食など)

登壇者情報は順次発表します

1日目(3/23)

・開会式ー登壇者:保坂展人(世田谷区長)、室橋祐貴(日本若者協議会代表理事)

・民主主義教育ー登壇者:黒崎洋介(神奈川県立横浜瀬谷高等学校教諭)、大畑方人(ドルトン東京学園中等部・高等部教諭)、赤澤優羽(高校3年生)、関口江利子(世田谷区議会議員) 

・北欧民主主義ー登壇者:スウェーデン大使館・ヨハン・フルトクイスト参事官、デンマーク大使館・マヤ ソフィー ブアゴー次席公使参事官、フィンランド大使館・レーッタ・プロンタカネン参事官、ノルウェー大使館・リーネ・アウネ公使参事官、アイスランド大使館・ラグナル・ソルバルダルソン参事官、柴山由理子(東海大学講師)

・若者生活の質向上ー登壇者:調整中

・各党学生部による討論会ー登壇者:調整中

2日目(3/24)

・デジタルと選挙ー登壇者:河野太郎(デジタル大臣)、五十嵐立青(つくば市長)

・安全保障ー登壇者:調整中

・女性の首長で行政はどう変わったかー登壇者:能條桃子(FIFTYS PROJECT)、岸本聡子(杉並区長)、小林洋子(小平市長)

・閉会式ーU25模擬投票結果発表

ブース参加団体

選挙小屋

ワークショップ

民主主義ユースフェスティバル2024参加にあたってのルール

ルールをよくご確認し、楽しく有意義な時間をお過ごしください。

推奨行為

「コミュニケーション」を楽しむ

 ・人の話をよく聴く

 ・いろいろな立場の人と多様な意見を交す

NG行為

・人格を否定する

・自分の意見を無理に通そうとする

・シュプレヒコールや大声で罵倒すること

・暴力行為

・来場者が、運営の許可を得ていない配布物を参加者に配布すること

・その他、イベントの運営を妨げる行為

News & Information